【神戸で結婚式】定番エリア別の特徴と会場(北野・ハーバーランド・旧居留地)

神戸は異国情緒あふれる港町。

2017年に神戸開港150周年を迎えた日本有数の港町であり、外国人が居住し持ち込んだ文化が色濃く残っています。

北野の異人館や旧居留地などに残る建築やコーヒーやケーキなどなど。

神戸っ子は出身地を聞かれたら兵庫県とは答えずに必ず「神戸」と言うくらい誇りを持っています。

そんな神戸の街にある結婚式場というのはとても雰囲気のあるところが多いのです。

今回は神戸の主要エリアごと(北野、ハーバーランド、元町・旧居留地)に結婚式場を幾つかご紹介します。

神戸で挙式をした筆者が式場見学をして気付いたエリアごとの特色をお話しします。

北野・新神戸周辺

はじめにご紹介するのは「北野」です。北野は新神戸寄りに立地しているため、新神戸もご紹介します。

さて、北野といえば異人館です。開港後に移り住んだ外国人はこの高台の街である北野に邸宅を構えました。彼らの建てた西洋建築の邸宅が現在、異人館として保存され明治時代の西洋の雰囲気が今なお残る北野という街を形作っています。

そんな異国情緒残る北野は実はウェディングの街と呼ばれるくらい結婚式場と宝石商が多いのです。

そして、その結婚式場のほとんどがゲストハウスで、どの式場もとてもおしゃれです。高台にあって、古い建築を生かしつつ都会的な雰囲気をまとっています。

なかには、異人館そのものを利用した式場もあります。

例えば、旧レイン邸旧クルペ邸(セントジョージジャパン)などは実際の邸宅だったところで、結婚式場として使われています。

北野でもおそらくキャパが大きい会場としては北野クラブ ソラでしょうか。こちらは北野にあった浄水場跡地に建てられた式場で北野の式場の中では大きい施設です。

北野の一番高いところにあり、独立型のチャペルがとても特徴的で、空と海が一望できるようになっています。

この北野クラブには別のブランドとして、ホテル北野クラブという会場がこの2月にオープンしました。なんとド派手なピンク色の外観を持つ会場です。インスタ映えする新しい式場でとても面白いですね。

北野より少し北にある新神戸駅には駅直結のANAクラウンプラザホテル神戸が有名です。結婚式はやはり遠地から来る人もたくさんいますので、新幹線停車駅に直結しているのはポイントが高いですね。

そのうえ、新神戸の高台に佇む立地で神戸の景色が堪能できるとあって、ある意味、最高の立地といえます。

ハーバーランド・モザイク周辺

続いて紹介するのは、ハーバーランド周辺です。

ポートタワーや特徴的な形状をしたメリケンパークオリエンタルホテル、ホテルオークラ神戸など、神戸のランドマークが立ち並ぶザ・神戸の景色のある場所です。モザイクやumieといった商業施設もありますね。

こちらにも素敵な結婚式場がありますが、ハーバーランド周辺の特徴はホテルや専門式場など大きなキャパを持つ会場が多いというところ。

例えば、神戸メリケンパークオリエンタルホテルは100名以上収容できるキャパがありますし、ウェディング情報を見ると最大400人までいけるようです。

100名以上の規模となると、ゲストハウスは厳しくなることが多く、ホテルを選ばざるをえません。

そして、ホテルは何と言っても定番でもあります。宿泊、貸衣装、エステ、お土産など挙式・披露宴に必要なものがワンストップで揃うのですが、神戸メリケンパークオリエンタルホテルも安心してください、全て揃います。

また、披露宴会場にあるバルコニーも最大の特長でしょう。立ち並ぶ神戸のランドマークを眺めながら、海辺の開放的な雰囲気で味わうパーティーというのもまた格別でしょう。

メリケンパークもすぐ隣にあって、あのインスタ映え間違いなしのBE KOBEのモニュメントもあります。神戸っ子はたまらない会場の一つですね。

同じくハーバーランドで海が目の前という好立地にあるのがラ・スイート神戸ハーバーランドとノートルダム神戸。ラ・スイート神戸ハーバーランドはホテルですが、ノートルダム神戸は専門式場となっています。

どちらもポートタワーのすぐ近くにある会場です。

ラ・スイート神戸ハーバーランドはホテルにしては珍しい1日1組限定です。ホテルには珍しいアットホームさが売りです。

収容人数は最大68名とホテルにしては小さめである意味、ホテルだけどゲストハウスっぽいところもある会場ですね。

ノートルダム神戸はポートタワーに向かってすぐ左隣にある特徴的な建物です。こちらも文句無しの立地ですね。ワンフロア貸切タイプでプライベート感もしっかり出せます。

三ノ宮駅・元町(旧居留地)周辺

続いては、三ノ宮駅、元町周辺です。北野やハーバーランド周辺も素敵な景色が広がるスポットですが、こちらは百貨店などのショッピング街といったところですね。

そして、居留地は明治時代の重厚な建物が残っている場所に有名ラグジュアリーブランドが立ち並ぶ地域です。

異国情緒とラグジュアリーブランドの最新ファッションのディスプレイが融合したとても都会的な洗練された印象ですね。

この居留地周辺の結婚式場の特徴というと、まさに歴史と都会的な雰囲気がマッチした会場ですね。

例えば、オリエンタルホテル神戸・旧居留地は居留地を代表するホテルです。140年以上もの歴史を持っています。阪神淡路大震災による倒壊によって一時休業・廃業したものの再度この土地に復活したホテル。こちらの式場もとても人気ですね。

あと、紹介しておきたいのは神戸セントモルガン教会。教会で挙式をしたいという方は押さえておくべき会場ですね。ステンドグラスがある綺麗な教会ですね。

神戸の会場は結構みましたが、教会式の会場というのは実は少なくて、教会を希望される方は一度見ておくといいと思います。