【初詣】電車で行ける駅近初詣特集|関西の初詣マップ(阪急沿線・三福まいり)

正月といえば里帰りや親戚との集まりなど色々なイベントで忙しい時期です。そんな中でも多くの人が行くのが初詣ではないでしょうか。

関西だと十日戎もとても盛り上がりますが、それでも多くの人が毎年欠かさないのが初詣。

【十日戎】今宮戎神社と宝恵駕籠を見よう

2017.01.07

今年の正月は全国的にも落ち着いた天気で寒さも和らいでいて絶好の初詣日和。人も車もめちゃくちゃ多いはずですが、車で行く場合には渋滞にはまらないかが気になるところ

今年の正月休みは比較的短くてあまりゆっくりもできない方も結構おられると思います。毎年の恒例のイベントとはいえ、休みも短くてイベント盛りだくさんの正月に渋滞での時間的ロスというのは避けたいところ

そこで今回は関西の主要初詣スポットでも電車で行けてしかも駅近の場所を”阪急沿線”に絞ってご紹介します。

阪急沿線の初詣にはお得な切符がある

今回、なぜ阪急沿線に絞ってご紹介するかというと、実は「ぐるっと初詣パス」という期間限定パスを阪急電鉄が販売しています。

hankyu_hatsumoude

[出典:阪急電鉄「ぐるっと初詣パス」公式ホームページ]

ぐるっと初詣パスは、関西の初詣スポットでもある中山寺、清荒神(きよしこうじん)、門戸厄神の3社(通称、三福まいり)のある区間を回れる“1日乗り放題切符”になっています。

阪急沿線の初詣スポットと最寄駅

・中山寺  「中山観音駅」(宝塚線)

・清荒神  「清荒神駅」 (宝塚線)

・門戸厄神 「門戸厄神駅」(今津線)

この三社を阪急を使って回れば、切符代は1日500円で済むのです。

これは安いです。是非使いましょう。

「ぐるっと初詣パス」がどれだけお得か

比較のために、この三社を梅田駅から出発して中山寺、清荒神、門戸厄神の順に回ったときの乗車料金を計算しますと一人当たり890円にもなります。

阪急梅田駅を出発し、三福まいりをした場合

・阪急梅田駅 → 中山観音駅 280円

・中山観音駅 → 清荒神駅  150円

・清荒神駅  → 門戸厄神駅 190円

・門戸厄神駅 → 阪急梅田駅 270円

合計890円

家族3人で回れば2,640円、4人で回れば3,560円も切符代だけで使ってしまいます。

縁日ですから、露店もたくさん出ています。唐揚げやフランクフルト、焼き鳥、鶏皮餃子、ベビーカステラ・・・最近はB級グルメの流行でひるぜん焼きそば(岡山)なんかも関西の縁日には見られます。

縁日らしく露店での買い物にたくさんお金が使えるよう、切符代は安くできるものなら安く済ませましょう。

「ぐるっと初詣パス」の特典と注意点

ぐるっと初詣パスは1日500円で該当の区間が乗り放題なだけでなく、祈念品授与券というものが付いてきます。

これは何かというと、正月の定番「破魔矢」がもらえちゃう特典です。

sanfukumairi

[出典:阪急電鉄「ぐるっと初詣パス」公式ホームページ]

三福まいりの場合、清荒神「招福箸」、門戸厄神「破魔矢」、中山寺「招福吉祥飾紙」が付いてくるらしいです。

こんなに付いてくるなんてかなりお得ですね。

阪急沿線のこれらの神社へ初詣へ行くなら是非使いたい切符ですね。

但し、数に限りがあるかもしれませんので、ご注意ください。

注意点

・該当区間は、宝塚線「梅田駅〜宝塚駅」、今津線「宝塚駅〜西宮北口」、神戸線「夙川〜梅田駅」です。

・有効期間は、2017年1月7日(土)まで

・発売場所は、該当区間の駅窓口、ごあんないカウンター

※発売枚数に限りあり、既に終了の可能性もあり