【スマホ決済】LINE Payの基本的な使い方、使えるお店【キャッシュレス】

LINE Payはチャージ型、コード払いのスマホ決済です。

ローソン、ファミマやスタバ、松屋などにもいち早く対応しており、普段使いでも対応店舗が増えています。

専用アプリ無しでLINEの中の1機能として使うことができます。

LINE友達へ送金もできたりします。LINEは今や連絡手段として多くの人が使っているのでLINE上で送金できるのはとても便利ですね。

使い方は自分のLINE Payアカウントにお金をチャージしてコード払いが基本です。店頭でコードを表示して読み取ってもらうか、自分がお店のコードを読み取って支払うかです(お店によって異なります)。

チャージ方法は、銀行振替現金(セブン銀行ATMやファミポートでチャージ)となります。 クレジットカードは登録はできますがチャージはできませんので注意が必要です。

では、なぜクレジットカードを登録できるのかというと、これはLINEスタンプなどが販売されているLINE STOREでの決済時にクレジットカードでの後払いができるようになっているからですね。LINE Pay対応店舗での支払いにはLINE Payにチャージした残高から支払われます。

送金をするには銀行口座登録が必要です。自分がコード払いで使う分には銀行口座登録無しで現金チャージで使うことができますが、 送金には本人確認を兼ねている銀行口座登録が必要です。

対応銀行はメガバンクをはじめ地方銀行、ネット銀行も対応しています。 人気ネット銀行の住信SBI銀行は対応していません。私のおすすめは楽天銀行です。

LINE Payの使い方

チャージしてコード支払いが基本。LINE STORE限定でチャージ無しでクレジットカード払い(後払い)可能。

LINE Payのチャージ方法

  • 銀行口座からの振込
  • 現金(セブン銀行ATM、ファミポート)

オートチャージ機能あり ※オートチャージ使用の注意点は別記事参照

LINE Payのクレジットカード払いの可否

LINE Payはクレジットカード(後払い)はほぼできません。以下の用途に限られます。

LINE Payでクレジット払い
  • クレジット払い(後払い)はLINE STOREでの決済限定

店舗での支払いはチャージ残高から支払われます。

LINE Payに登録可能なカードブランド

VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClub

LINE Payのキャンペーン

  • 3/31まで20%還元(1人当たり上限5,000円)  
  • 初めての銀行口座登録で500円プレゼント
  • おみくじで10-2,000円当たる

LINE Payの使えるお店(代表例)

コンビニ

ファミマ、ローソン、セイコーマート

ドラッグストア・コスメ

ウエルシア、新生堂、サンドラッグ、大賀薬局、ココカラファイン、ツルハドラッグ、トモズ、アメリカンファーマシー、インクローバー、コスメティクスアンドメディカル

カフェ・飲食店

スタバ、上島珈琲店、松屋、ジャンボ総本店、鳴門鯛焼本舗

居酒屋

白木屋、魚民、笑笑、千年の宴、和民、山内農場、ミライザカ

カラオケ

ビッグエコー、ジャンカラ

家電

ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、ジョーシン、ケーズデンキ

ファッション

ライトオン、マックハウス、BIG M ONE、ダンカン、メガネドラッグ

百貨店・雑貨

阪急百貨店、阪神百貨店、ロフト

タクシー

MKタクシー、JapanTaxi

【関連記事】スマホ決済を理解する(LINE Pay、メルペイ、PayPay、楽天ペイ)

今話題のスマホ決済を理解するのに役立つ記事を書いています。

スマホ決済を理解するのに役立つ基礎知識。PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ

2019-03-30

【スマホ決済】楽天ペイの基本的な使い方、使えるお店【キャッシュレス】

2019-03-28

【スマホ決済】PayPayの基本的な使い方、使えるお店【キャッシュレス】

2019-03-30