【スマホ決済】楽天ペイの基本的な使い方、使えるお店【キャッシュレス】

楽天ペイはチャージ不要のクレジット払いを基本とするスマホ決済です。

ローソン、ファミマや松屋などにも対応していて、普段使いでも対応店舗が増えています。

専用アプリが用意されていて起動するとすぐに自分専用のコードが表示されるようになります。

使い方としては、この自分専用コードをお店のバーコードリーダーで読み取ってもらうか、自分がお店のコードをスマホカメラで読み取って支払うかです(お店によって異なります)。

基本的にはチャージ不要で使うことができます。紐付けたクレジットカードから支払う形になります。

クレジットカードの紐付けはアプリでの楽天会員IDログイン時に選択する形で、既に楽天会員IDに登録のクレジットカードがあれば、ログイン時にそのカードが表示されるため、それを指定すれば完了です。クレジット指定のない楽天会員IDでログインすれば、新規にクレジットカードを登録すればOKです。

楽天ペイはクレジットカードを登録しておくだけの後払い方式のため残高を気にする必要はありません(当然、クレジットカードの利用額は気にしましょう)。このあたりはチャージ型のLINE Payとは異なる点です。

ただし、「個人間送金」には楽天キャッシュという電子マネーにチャージが必要です。友人に送る際にはこの楽天キャッシュを送る形になります。なお、楽天キャッシュは楽天ポイントと同じように店頭などでも使えます。

【スマホ決済】楽天ペイが個人間送金に対応、電子マネー「楽天キャッシュ」へのチャージなどの使い方を紹介

2019-03-23

また、楽天ポイントも貯まります。利用額200円で1ポイント貯まります(還元率0.5%)。

楽天ペイは実質クレジットカード払いのため支払い元のクレジットカードのポイントもつきます

例えば、楽天カードは還元率1%のクレジットカードのため、楽天ペイ利用の0.5%+楽天カード払いの1.0%=合計1.5%の楽天ポイントを貯められます。

つまりは、200円で3ポイント貯まります(登録クレジットカードが楽天カードの場合)

20%還元キャンペーンなどをPayPay、LINE Pay、楽天ペイもやっていますが、これはキャンペーンではなく、いつも還元率1.5%ですからお得ですね。

楽天カードを持っている人はめちゃめちゃ相性が良いです。

楽天カードを持っていない人もお持ちのVISA、MasterCardブランドのクレジットカードで即座に使えるのでオススメです(JCB、AmericanExpress、DinersClub、Discoverは2019年中に対応)。

ただ、メインで使っていく場合は、やっぱり1.5%ポイントがつく楽天カードを持っておくほうがいいです。

楽天カードは買い物をちょっと工夫するだけで結構なポイントを稼げますので一枚持っておくことをオススメです。

【楽天ポイント徹底解説】ムアツ布団を楽天で買ったらポイント還元率がすごかった話

2018-08-13

楽天カードは定期的に5000ポイントキャンペーンをやっていますので入るならキャンペーンを是非使いましょう。

楽天ペイの使い方

チャージしてコード支払い

楽天ペイのチャージ方法

チャージ不要、クレジットカード払い(後払い)

楽天ペイのクレジットカード払いの可否

楽天ペイはクレジットカード払い(後払い)が可能です

楽天ペイに登録できるクレジットカード
  • 楽天カード→全てのブランド(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
  • 楽天以外のカード→VISA、MasterCardブランドのみ(JCB、AmericanExpress、DinersClub、Discoverは2019年中対応予定)

楽天ペイのポイント還元

登録クレジットカードによって付与率が異なります。

  • 楽天以外のカード→利用額200円で楽天ポイント1ポイント付与(還元率0.5%)
  • 楽天カード→利用額200円で楽天ポイント3ポイント付与(還元率1.5%)(楽天ペイ利用分1ポイント+楽天カード払い分2ポイント)

楽天ペイのキャンペーン

楽天ペイ 公式サイトより
  • 3/25から4/8まで、楽天カード登録者限定で還元率最大20%(1人当たり進呈上限3,000ポイント)のキャンペーン
  • 特典ポイントは5/31までに付与。特典ポイントは6/30まで使用可能の期間限定ポイントとして進呈
特典ポイントの考え方(※支払い元カードが楽天カードに設定が条件)
  • 期間中の利用額の10%還元(ポイント20倍)

例)利用額200円で通常1ポイント→20ポイント

  • 期間内に初めて楽天ペイ使用、利用額の5%還元(ポイント10倍)

例)利用額200円で通常1ポイント→10ポイント  

  • 期間内で500円(税込)以上の買い物が3回以上、利用額の5%還元(ポイント10倍)

例)利用額200円で通常1ポイント→10ポイント

楽天ペイが使えるお店(代表例)

コンビニ

ファミマ、ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、ミニストップ、ポプラ

ドラッグストア・コスメ

ドラッグイレブン、薬王堂、大賀薬局、トモズ、アメリカンファーマシー、インクローバー

カフェ・飲食店

上島珈琲店、松屋、ピザーラ

居酒屋

白木屋、魚民、笑笑、千年の宴、和民、山内農場、ミライザカ

カラオケ

ビッグエコー、ジャンカラ

家電

エディオン

ファッション

ライトオン、マックハウス、ステップ、AOKI、はるやま、P.S.FA、メガネスーパー、武田メガネ

【関連記事】スマホ決済を理解する(LINE Pay、メルペイ、PayPay、楽天ペイ)

今話題のスマホ決済を理解するのに役立つ記事を書いています。

スマホ決済を理解するのに役立つ基礎知識。PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、メルペイ

2019-03-30

【スマホ決済】楽天ペイと楽天Edyの使い分け、どちらがポイント貯まるか

2019-03-24

【スマホ決済】楽天ペイが個人間送金に対応、電子マネー「楽天キャッシュ」へのチャージなどの使い方を紹介

2019-03-23

貯まった楽天ポイントで投資信託が買える!実際に楽天証券でポイント投資をやってみたらすこぶる簡単だった

2018-08-19